村民魂 〜SONMIN SOUL〜

村民魂 〜SONMIN SOUL〜 イメージ画像

山口県・方言・ご当地ネタ

「カメムシ」のことを私の地元では、「ホウムシ」と呼んでいました。独特の臭いを発するあの虫のことです。田舎の冬はホウムシが大量発生しますが、都会在住の現在は、冬になってもホウムシはほとんど見かけません。(2・3年に一度、遭遇するかしないかの、かなり低い確率で
『「ホウムシ」田舎の冬に大量発生するあの虫』の画像

萩・魅力PR大使として、まず紹介したいのは萩市のゆるキャラ「萩にゃん。」高杉晋作が結成した「奇兵隊」の衣装を身にまとい、萩城の城主でもあった「毛利家」の家紋を模した傘陣を被っています。萩にゃんは萩市で語り継がれている「猫町伝説」の主人公・忠義の猫のよみがえ
『萩市ゆるキャラ「萩にゃん。」』の画像

この度、私の地元でもある萩市の「萩・魅力PR大使」に任命していただくこととなりました。私が高校生まで暮らしていた村は、平成の大合併により萩市となりました。その頃私はすでに、東京に上京していたので厳密にいうと萩市民になった事はないのですが、地元に暮らしていた
『萩・魅力PR大使に就任いたしました』の画像

田舎の家だからか、古い家だからか分かりませんが、台所と食卓は靴を脱がなくても良い場所に設置してあります。田舎では、玄関はあるけどほとんど使われず住人も訪問者も宅配業者もすべて勝手口から出入りします。その勝手口の先には、台所と食卓があり、靴を脱がずとも台所
『田舎あるある23 〜農家の台所と食卓事情〜』の画像

山口県の田舎村で生まれ育った私。この漫画ブログは、山口県ネタを多く閲覧していただいているようで ありがとうございます。m(_ _)m今回は、今までに描いた山口県の方言を使った漫画を抜粋しながら、代表的な山口弁を紹介したいと思います。 1. わや わや関連の記事が一番
『おいでませ山口弁の世界へ!【漫画で紹介】山口県の方言16選』の画像

↑このページのトップヘ