村には信号が一ヶ所しかありませんでした
信号待ちで2台以上並ぶことはまれ
道中は前にも後ろにも車がいません
夜は街灯もほとんどなく、車のヘッドライトが頼り。マジでホラー


18歳で車の免許を取り、帰省した時は、地元周辺をドライブしていました。

基本的に道中は一人なので、初心者ドライバーには快適なドライブで、
変なプレッシャーもなく、本当に運転の練習になります。

たまに、熟練ドライバーに後ろに着かれますが、着かれたとしても2台くらい。

こうゆう場合は、路肩につけて抜かしてもらいます。
そして、また一人きりの快適なドライブ。


夜は街灯もほとんどないので、周りは真っ暗。
車のヘッドライトが頼りです。

夜の山道は、人気も、明かりも、対向車もないので慣れないと本当に怖いです。
ホラー的な怖さもありますが、一番びっくりするのは動物が飛び出てくることです。

私が運転中にはなかったのですが、助手席に乗っていると
たぬき、イタチ、うさぎ、イノシシなどの野生動物が飛び出して来るのを何度か見ました。


現在はペーパードライバーなのですが、たま〜に都会の街中を運転するともあります。

下手したらライトつけなくても運転できるんじゃないかっていう明るさですね。
ペーパードライバーの私は、街中はネオンで周りが明るいので、ついライトをつけ忘れてしまうこともあります。
いや、ただのうっかりミスですが、それくらい都会は夜でも明るいです。





1d63a181.jpg

まだまだあるよ!田舎あるあるネタ\(^O^)/