「お盆過ぎたらイラが出るけぇ、海で泳いじゃいけんよ!」「イラが出るからお盆を過ぎてから海に入ってはいけない」子供の頃よく注意されていました
しかし、イラとは何のことなのか知らなかった私。
イラとはクラゲのことと知っていたら、クラゲを投げ合って遊んだりしなかっただろう。方言がアダとなる


子供の頃、イラが出るからお盆過ぎてからは
海に入ってはダメと祖父母から言い聞かされていました。


当時、「イラ」というモノがいるということは分かっていたけど、
「イラ」が何か分かっていなかった私。


魚介類の危ない種類の何か?


はたまた、霊的なもの?
(漁師のじいちゃんとその妻のばあちゃんは、
そうゆう海のしきたりとかを尊厳しそうなので。)



大人になって知ったのですが、

イラとはクラゲのこと・・・ 



お盆過ぎると、時期的にクラゲが増えてきて、
刺されて危ないから
海で泳ぐなということです。



前回の記事にも書きましたが、 

今だったら絶対できないこと② 〜クラゲ編〜


イラが危ないものとは分かっていたけど、
イラがクラゲのこととは知らなかったので、
平気でクラゲで遊んでいたよ・・・(笑) 


方言がアダとなる。。。


ちなみに、調べると
クラゲ全体のことを「イラ」と呼ぶ地域と、
強い毒を持つアンドンクラゲのことを指して「イラ」と呼ぶ地域があるそうです。


どちらにせよ、
クラゲに刺されては危ないので、
クラゲで遊んではいけません・・・(反省)


75ad60d6.jpg
まだまだあるよ!田舎っ子の日常\(^O^)/


sonminsoul-category-yamaguchi
まだまだあるよ!山口県の方言、ご当地ネタ\(^O^)/