「私新しいカバン買ったんだ!」「私はヴィトンの財布買ったよ〜」 (心の声)実家住まいはお金に余裕があるね〜ウチは毎月の生活費でギリギリやわ!
「今年の年末休みはハワイに行くんだ」「私はバリ行く〜」
(心の声)地元がこっちだったら分からんやろーけど、長期休みは帰省するけぇ、こちとら他の旅行は中々予定できないんじゃぁ〜
自分が満たされないと他人をひがんでしまう。単純に都会在住の実家暮らしが羨ましいって話


新卒社会人の頃、よく思っていました。


実家住みは、お金にも時間にも余裕があっていいなぁ〜と


・給料が丸々お小遣いになる

・実家に生活費入れてるといっても、せいぜい数万程度。一人暮らしでかかる金額の比ではない

・実家に生活費を入れてるとはいえ、食材を買って料理する手間や、光熱費の支払い手続き、家賃更新の手続きなど、お金以外の手間を必要としない

・年末年始などの長期休みが自由に過ごせる

・辛いことがあっても近くに話せる人がいると気が紛れる

・母親が家事をしてくれる

・急な風邪など、病気の時心強い

などなど、挙げればキリがないのですが。


「じゃぁ、私も実家に帰ればいいんじゃない?」
とも考えるけど、

地元の方は仕事を探すのも厳しいし、
遊ぶところもない。
また籠の鳥(※全話参照)に戻ってしまう(笑)。

「都会に住む実家暮らし」が羨ましかったのです。


かたや、
田舎から都会に出て、「自由だ〜」と言わんばかりに
都会生活や一人暮らしを謳歌している人もいるし、


考え方も、感じとり方も人それぞれ。


そして私も、
社会人を何年も経験すると後者の考え方になりました。
いつ何をしても誰にも制限されない「一人暮らし」が快適すぎるし、何かと便利な都会生活が楽しすぎる!!!

きっと実家暮らしでは体験できないことを
上京組は体験していて、ぞれが自身の財産になっているのです。 

 



sonminsoul-category-nageki
今日も嘆いてます。田舎モンの嘆きはこちら