「昨日はあのまま、オールしちゃってさぁ〜」「私は先に帰っちゃったしね〜」 「大変だったよ〜 〇〇くんが泥酔しちゃって 最終的には道路で 寝ちゃうし・・・」「え〜 道路で 寝ちゃったの!?」 「ちゃう」「ちゃった」「ちゃって」 上京して十数年 私がいまだに 唯一使えない標準語 「〜しちゃう」言葉の音の響きが 女々しい印象で 恥ずかしくて 使えない(笑)



18歳で上京してから、もう10年以上経ちます。
こっちでは山口弁をほぼ使わず、会話はすべて標準語を使っています。


上京当初は、田舎出身コンプレックスが強すぎて、
方言を少しでも早く標準語に矯正しようとしていました。


上京したばかりの頃なんて、
ナマリや方言の概念さえ持っていなかった、生粋の田舎人。

田舎あるある15〜ナマっていることに気づいていない〜



今は、
「山口出身なんだ〜、全然なまってないね〜」
と言われることも多く、嬉しいかな悲しいかな、言葉を矯正した成果が出ています。


そんな、ほぼ標準語を使えている(ハズ)の私が、
唯一使えない標準語・・・


それは、

「〜しちゃって」

「〜しちゃう」

など語尾に「ちゃう」をつけることです。



なんだか、言葉の響きが女々しく感じてしまい、恥ずかしく感じ使えません!!(/ω\)

(※あくまでも、個人的な意見です。)



というか、この「〜しちゃう」って標準語なのかな?

若者言葉なのかな?

どうなんだろ?



少なくとも、地元では会話に「〜しちゃう」が出てくることはありませんでした。





sonminsoul-category-nageki

今日も嘆いてます。田舎モンの嘆きはこちら


sonminsoul-category-city-gap

まだまだあるよ!都会と田舎のギャップ(>д<)