村民魂 〜SONMIN SOUL〜

村民魂 〜SONMIN SOUL〜 イメージ画像

都会と田舎のギャップ

前回の話の結末違うバージョンです。味覚の変化子供の頃は食卓に並ぶ素朴な野菜中心の田舎料理が嫌でもっと洋食っぽいものが食べたかったのですが、なんでも好きなものを好きな時に食べれるようになった今、ふと素朴な田舎料理を食べたくなってしまうのです。外食や飲み会が
『なんやかんや心に染みついている懐かしの味』の画像

我が家では和食が基本です。食材も自家製の野菜。母方の漁師のじいちゃんが獲ってきた魚介類。父方の祖父母が作ったお米。 肉や調味料、季節や種類によっては育てていな野菜もあるので、もちろんすべて自給自足というわけではないのですが、素朴な田舎料理が食卓に並ぶこと
『味覚の変化』の画像

24時間営業で、ある程度のものは揃ってしまう便利な存在「コンビニ」。現在の住まいから、最寄りコンビニまでは徒歩2分。徒歩5分圏内に拡大すれば、 4軒ものコンビニがあります。さらに、徒歩10分圏内まで拡大すると、駅前まで行けてしまうため10軒くらいのコンビニがありま
『コンビニの魅力』の画像

飼ってはいないのですが、猫好きな私。散歩がてら猫巡りをしたりしているのですが、猫を見ると本当に癒されます。 彼氏がうちの地元に遊びに来た時に、車で夜道を走っていると、車道に何やら生き物が飛び出して来たのですが、 獣特有のオーラをかもし出し、殺気立っていて
『田舎の野良猫がたくましい戦士のように見えた』の画像

子供の頃、アリがたかるから床で食べ物を食べるなとしつけられて来ました。(※アリのことをうちの親世代は「アリゴ」と呼んでいました。)アリが室内に入ってくるなんて、田舎だけだろうと思いきや、東京の世田谷に一人暮らしをしていた数年前、帰宅すると部屋に残しておい
『それ部屋の汚さが原因だよ』の画像

↑このページのトップヘ