村民魂 〜SONMIN SOUL〜

村民魂 〜SONMIN SOUL〜 イメージ画像

都会と田舎のギャップ

過去の田舎あるあるネタでも書きましたが、夜の騒音私は田舎育ちなので、人工的な物音に敏感で、寝ているとき、隣や上の部屋の物音が気になって起きてしまうこともあります。(車の走る音などの外からの騒音もそうですね。)寝るときは、あたりが静まり返った場所が落ち着く
『育ってきた環境で感じ方も違う』の画像

「カメムシ」のことを私の地元では、「ホウムシ」と呼んでいました。独特の臭いを発するあの虫のことです。田舎の冬はホウムシが大量発生しますが、都会在住の現在は、冬になってもホウムシはほとんど見かけません。(2・3年に一度、遭遇するかしないかの、かなり低い確率で
『「ホウムシ」田舎の冬に大量発生するあの虫』の画像

ド田舎生まれ、ド田舎育ちの私も大学進学と同時に憧れの地「東京」に上京しました。(そのまま現在も都会に在住)今回は、過去に私が漫画ブログで描いたネタを元に「都会と田舎のギャップ」を紹介したいと思います。 1.学生の登下校スタイル  イラスト:第9話「思い出の登
『【漫画で紹介】田舎民が驚いた都会とのギャップと田舎あるある24選』の画像

野菜の無人販売所があるのは、田舎あるあるの代表格。都会の住宅街でもたまーーに見かけますが、人通りが多い場所だったり、自宅の玄関前だったり、人目につく場所に設置してあります。しかし田舎の無人販売所は、人通りのまったくない場所で販売されていることもあり、もち
『田舎あるある22 〜風情のある販売〜』の画像

自己紹介の場で 〜県外バージョン〜前回の話の県内バージョンです。県外の人に出身地を伝える時は、「山口県出身です。」と言えば村育ちとまでは伝わらないから良かったのですが、県内だと、さすがに村の認知度も高いので、県のどこに住んでいるかを伝える時、「〇〇村出身
『自己紹介の場で 〜県内バージョン〜』の画像

↑このページのトップヘ