わんぱくランドの頂上には「赤い鐘」と呼ばれるサイレンがありました 当時、学校の怪談や七不思議が流行っていたので 子供達にはかっこうのホラースポット 山の中にひっそり佇む赤い鐘は不気味な雰囲気でした


わんぱくランドの頂上には「赤い鐘」と呼ばれるサイレンがありました。
古びたサイレンで、いつ設置されたのか分かりません。

特に心霊的なことは何も起こらなかったのですが、
山の中にポツンとあるサイレンは、不気味な雰囲気を感じられる場所でした。

記憶がおぼろげですが、
「夜中に来るとサイレンが聞こえて来る」
「戦時中に作られた」
などの噂がありました。


子供の頃は、怖い話が大好きで、それ関連の本やテレビなどをよく見たものです。
怖いながらもそういう話にワクワクしていました。

今はまったくホラーは苦手になってしまい、ホラー映画やお化け屋敷は大の苦手です。

実は子供の頃、幽霊を見たこともあります。
人間って本当に怖いと声出ないんですね。。。
どこかのタイミングで本ブログに描こうと考えていますので、
その話はそれまでのお楽しみに!





75ad60d6.jpg

まだまだあるよ!田舎っ子の日常\(^O^)/