村民魂 〜SONMIN SOUL〜

村民魂 〜SONMIN SOUL〜 イメージ画像

更新情報

前回の話で、年末の大掃除の時に誤って蜘蛛くんを失ってしまった私達。年末大掃除の悲劇   そもそも「蜘蛛くん」とは私たちが勝手に名前をつけていた蜘蛛のことで、可愛がっていたという訳でもないのですが、変に親近感を抱き、駆除せず、そのまま放置していました。<詳し
『新たな珍客現る!!』の画像

以前の記事でも描きましたが、田舎モンの発想蜘蛛は家にいる虫を食べてくれるから駆除せずにそのまま放置していた私達。神出鬼没で家の中のいろんな場所でその蜘蛛を見かけ、「蜘蛛くん」と名付け暖かい目(?)で見守っていました。しかし!!!!年末の大掃除の時、蜘蛛く
『年末大掃除の悲劇』の画像

山口県の田舎村で生まれ育った私。この漫画ブログは、山口県ネタを多く閲覧していただいているようで ありがとうございます。m(_ _)m今回は、今までに描いた山口県の方言を使った漫画を抜粋しながら、代表的な山口弁を紹介したいと思います。 1. わや わや関連の記事が一番
『おいでませ山口弁の世界へ!【漫画で紹介】山口県の方言16選』の画像

ド田舎生まれ、ド田舎育ちの私も大学進学と同時に憧れの地「東京」に上京しました。(そのまま現在も都会に在住)今回は、過去に私が漫画ブログで描いたネタを元に「都会と田舎のギャップ」を紹介したいと思います。 1.学生の登下校スタイル  イラスト:第9話「思い出の登
『【漫画で紹介】田舎民が驚いた都会とのギャップと田舎あるある24選』の画像

今でもついうっかり使ってしまう山口弁「かるう」標準語で言うと、「背負う」という意味です。「リュックを背負う」時なんかに、「リュックをかるう」と言うのですが、今だにこの方言は抜けません(笑)。「かるう」と言ったところで通じないので「え?」と聞き返されます(
『山口弁の「かるう」と「やし」の意味とは?』の画像

山口弁の「びったれ」の意味は、「汚い」「だらしない」というあまり嬉しくない意味です。子供の頃、部屋を散らかしまくっていた私はよく親に「びったれじゃね〜」と言われていました。 同じような意味で山口では「ほうとくない」とも言います。どちらにしろ嬉しい言葉では
『言われると嬉しくない!山口弁「びったれ」の意味』の画像

【 山口弁豆知識 】山口弁の「たう」「たわん」。標準語の意味は、漫画を見てもらえば分かると思いますが、「届く」「届かない」の意味です。注意して欲しいのが、ただの「届く」「届かない」の意味ではなく「手が届く」「手が届かない」と、物質的に自分の範囲内で「届く」
『山口弁「たう」「たわん」は「届く」「届かない」の意味』の画像

故郷とは違う場所に住み、送り出される あの切ない感覚・・・ 今日も嘆いてます。田舎モンの嘆きはこちら
『ばーちゃんのおはぎ』の画像

カップルは似る。(過去記事)同じスケーターファッションで普段から、服のコーディネートが被ってしまう私たち。彼氏のダウンジャケットを良く借りていてダウンは軽いのにあったかくて良いな〜と思い自分用のダウンを買いました。買ってから気づいたのですが、色が彼氏のダ
『カップルは似る〜リンクコーデなんてオシャレなもんじゃない!!〜』の画像

雑煮は地域や家庭によってバリエーションが豊富で地域差に驚いてしまいます。↓ちなみに家の雑煮はこんな感じです。(過去記事)お雑煮の世界は奥が深い今まで、違う地域や違う家庭の雑煮を食べたことがなかった私。お正月に彼氏に我が家の雑煮を食べてもらおうと母親にレシ
『雑煮騒動』の画像

↑このページのトップヘ